現経営体制解体へ、北越メタル株式会社(新潟県長岡市)株主総会でトピー工業(東京都)の株主提案が承認可決


記者会見の延期を報道関係者に説明する北越メタル株式会社(新潟県長岡市)経営統括本部の遠山功副本部長(中央)

鉄鋼メーカーの北越メタル株式会社(新潟県長岡市)は21日、新潟県長岡市において、第106回定時株主総会を開催した。筆頭株主である鉄鋼メーカーのトピー工業株式会社(東京都)による取締役などの交代を求める株主提案が承認可決し、トピー工業の意向を反映する経営体制に変更されることとなった。

北越メタルの取締役選任をめぐっては、トピー工業が現取締役である武仲康剛専務取締役、米田康三独立社外取締役、中野久独立社外取締役の3人と、現補欠監査役である大倉正寿氏の再任を拒否。新たな取締役候補者に大洞勝義氏(トピー工業専務)、竹内征規氏(トピー海運株式会社取締役)、天川一彦氏(元新日本製鐵株式会社)、および補欠監査役候補者に中村毅氏(トピー工業株式会社専務執行役員)を選任する株主提案を上程し、これが全て承認可決した。

北越メタルは決議の結果を受け、株主総会後に予定していた記者会見を急遽中止とした。これに変り、24日に北越メタル本社において記者会見を行うことを報道関係者へ伝えた。

北越メタル経営統括本部の遠山功副本部長は、「本来であればこの場でお話したかったが、残念ながら会社提案が否決されたという事で、会社としては今の時点ではコメントできない。24日に改めて発表させていただきたい」と話した。また株主総会の様子について遠山副本部長は、「淡々と進んだ」と明かした。

10時から行われた株主総会は、11時50分ころまで続いた。通常は1時間弱で終えるが、この日の株主総会では、投票に50分程度要したという。

北越メタルは21日中に取締役会を開き、役付きなどを決める予定としており、決定したことがあれば開示していきたいとしている。

北越メタル株式会社(新潟県長岡市)第106回定時株主総会、ホテルニューオータニ長岡(新潟県長岡市)

北越メタル株式会社(新潟県長岡市)

【関連記事】
北越メタル株式会社(新潟県長岡市)従業員有志一同が取締会にトピー工業株式会社(東京都)案に反対との意見表明を提出(2022年6月15日)

株主へ賛同求める、北越メタル(株)(新潟県長岡市)がISS社のレポートを入手し支持することを発表(2022年6月9日)

北越メタル(株)(新潟県長岡市)が筆頭株主のトピー工業(株)(東京都)の株主提案に対して反論意見を公表(2022年6月8日)

北越メタル株式会社(新潟県長岡市)が2022年3月期連結業績を発表、製造コスト上昇を受け最終赤字に(2022年5月11日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も