にいがた経済新聞アプリ


新潟県見附市、燕市、長岡市で計3人の新型コロナウイルス感染患者を確認


新潟県健康対策課の中山均課長

新潟県は22日15時30分、見附市、燕市、長岡市で県内447例目、449例目、450例目となる新型コロナウイルス感染症患者計3人が確認されたと発表した。なお、448例目は新潟市の感染者として同日13時に公表済みである。

447例目は見附市在住で学生の10歳代男性。19日に咳、倦怠感、腰痛の症状があり、21日に医療機関を受診して抗原検査を受けた結果、陽性が判明した。18日まで登校し、現在は倦怠感がある。濃厚接触者・接触者は現在調査中。

449例目は燕市在住で会社員の50歳代女性。9日に県内感染者365例目の濃厚接触者として検体を採取し、PCR検査の結果陰性が確認されていたが、19日に咽頭痛、21日に発熱、味覚・嗅覚異常の症状が発生し、同日PCR検査を行った結果陽性が判明した。現在は発熱、頭痛、味覚・嗅覚障害の症状がある。8日から濃厚接触者として健康観察中であったため、新規の接触者は居ない。

450例目は長岡市在住で会社員の30歳代男性。18日に咳、19日に発熱と関節痛の症状があり、21日に医療機関を受診した結果陽性が判明した。現在は咳の症状がある。行動歴や接触者・濃厚接触者は現在調査中。

 

【関連リンク】
新潟県長岡市で2名、三条市で1名の新型コロナウイルス患者を確認(2020年12月21日)

新潟県三条市で3名、長岡市で2名の新型コロナウイルス患者(2020年12月20日)

新潟県三条市、燕市、五泉市で新たに計5名の新型コロナウイルス患者(2020年12月19日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから