暑中見舞い

災害救助法による救助の実施期間を延長

  • 7か月前
  • 社会

新潟県は15日、この度の豪雪に対し、災害救助法による障害物の除去(要援護世帯などの雪下ろし)を実施しているが、まだ障害物の除去が必要な状況にあることから、実施期間を延長することにしたと発表した。適用市町村は、長岡市、柏崎市、十日町市、糸魚川市、妙高市、上越市。期間は当初1月10日から19日のうち必要な期間だったが、延長後は1月10日から31日のうち必要な期間となる。

上越・高田の大雪の様子(今年1月10日撮影)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も