テレワーク時代の最新ファイルサーバ

新潟県糸魚川市、燕市、上越市、阿賀野市、新発田市などで計9人の新型コロナウイルス新規感染者

  • 1か月前
  • 社会

新潟県健康対策課の中山均課長

新潟県は28日15時30分、県内872例目から880例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計9人確認されたと発表した。

9人の内訳は、新発田市で3人、糸魚川市、燕市、上越市、阿賀野市で各1人づつ。三条保健所管内で2人。10歳未満の乳幼児と90歳代の高齢者の患者も確認されたが、いずれも無症状、もしくは軽症状。感染経路が現在調査中の患者は4人。

 

新規感染者の経過・症状など

872例目は糸魚川市在住で公務員の30歳代男性。県内861例目の同僚。27日に濃厚接触者として検体を採取し、28日に陽性が判明した。症状は無症状。

873例目は燕市在住で市職員の60歳代男性。現状で感染経路は不明。26日に咳、痰の症状があり医療機関を受診し検体採取。27日にPCR検査の結果陽性が判明した。

なお、燕市の鈴木力市長は27日17時に臨時の記者会見を開き、873例目患者の感染について発表した。燕市役所では、27日から28日までに庁舎内を一斉消毒実施。また、該当職員が所属する部署全員の自主的なPCR検査を28日に実施し、結果判明までは自宅待機・自宅職務としている。また当分の間、窓口対応をエントランスホールに設置する臨時窓口で行うという。

874例目は70歳代男性で、875例目は90歳代女性。両者ともに、新発田市在住でこれまに感染者が確認されている高齢者施設の利用者。どちらも無症状だが、26日に濃厚接触者として検体を採取し、27日に陽性が判明した。

876例目は三条保健所管内在住で会社員の40歳代男性。県内862例目の同居の家族。26日に濃厚接触者として検体を採取。27日にPCR検査の結果、陽性が判明した。症状は無症状。

877例目は上越市在住で会社員の30歳代男性。県内789例目の同居の家族。20日に濃厚接触者として検査したが、陰性が確認されていた。しかし26日に発熱、27日に医療機関でのPCR検査の結果、陽性が判明した。現在は鼻づまりの症状がある。

878例目は三条保健所管内在住の10歳未満の男児。乳幼児であるが、現状では感染経路は確認されていない。26日に発熱があり医療機関を受診して検体採取。27日にPCR検査の結果、陽性が判明。現在も発熱の症状がある。濃厚接触者や育児施設などの利用については現在調査中。

879例目は新発田市在住で会社員の40歳代女性。25日に発熱あり。26日に検体を採取し、27日にPCR検査で陽性が判明した。現在は無症状。感染経路、濃厚接触者は現在調査中。

890例目は阿賀野市在住で会社員の30歳代男性。23日に発熱の症状、26日に嗅覚障害の症状が発生した事から大規模検査センターを受診し検体採取。PCR検査の結果、陽性が判明した。現在も発熱の症状がある。感染経路、濃厚接触者は現在調査中。

 

【関連記事 新潟市からの発表】
新潟市内で新たに12名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年1月27日)

 

【関連記事 直近3日前までの新潟県からの発表】
新潟県上越市や長岡市、新発田市、燕市などで新型コロナウイルス新規感染患者計5人確認(2021年1月27日)

新潟県燕市と聖籠町で新型コロナウイルス新規感染者計3人と、既存感染者で2人の死亡者を確認(2021年1月26日)

新潟県新発田市の90歳代女性(無職)が新型コロナウイルスに感染(2021年1月25日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も