テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県新発田市、胎内市、聖籠町で新型コロナウイルス新規感染者計10人確認、内8人が医療機関関連の接触者


新潟県健康対策課の中山均課長

新潟県は4日15時30分、新発田市、胎内市、聖籠町で県内934例目から945例目(新潟市発表分を除く)となる新型コロナウイルス感染症患者が計10人確認されたと発表した。

新規感染患者10人の内訳は、新発田市で8人、胎内市で1人、聖籠町で1人。この内新発田市の医療機関「新発田リハビリテーション病院」に関連する人が8人で、これまで判明している感染患者(職員と利用者)の合計は17人。県ではクラスターが発生したと考えている。なお、本日は感染経路が不明の新規感染者はいない。

感染者の内6人が70歳代以上の高齢者だが、症状は無症状、もしくは全身の倦怠感のみである。

 

新発田市の医療機関関連の感染者

934例目から936例目が医療機関職員、939例目から944例目が利用者。いずれも2日に検体を採取し、3日にPCR検査の結果陽性が判明した。

職員の内、934例目は胎内市在住の30歳代女性で、発熱の症状。

935例目は新発田市在住の40歳代女性で、咳の症状。

936例目は新発田市在住の40歳代女性で、発熱、咳、全身の倦怠感の症状がある。

病院の利用者は全て70歳代以上で、941例目の90歳代女性のみ聖籠町在住。全員無症状である。

また、県では医療機関の利用者と職員に限って「医療機関関連の感染者」として発表しているが、945例目新発田市在住の10歳未満の男児も、2日に確認された県内919例目(新発田市の同医療機関職員)の濃厚接触者である。

4日の新潟市発表分2人と合計で、病院関連の感染患者は計17人(945例目を除く)。接触の可能性が高い病棟から検査を行っており、3日の時点で200人規模の検査が行われた。今後も県では軽度の接触者など広く検査を実施していくという。

【関連リンク】
新発田リハビリテーション病院 webサイト

 

新発田市の高齢者施設でも新たな感染者

944例目は新発田市在住の80歳代女性。2日に高齢者施設関連の接触者として検体を採取。3日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在は全身の倦怠感がある。

同施設の感染患者は4日の時点で計18人となった。

 

【関連記事 新潟市の新規感染患者】
新潟市内で新たに3名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年2月4日)

 

【関連記事 新潟県内の感染状況】
新潟県新発田市、聖籠町、糸魚川市で計6名の新型コロナウイルス感染者、新たに既存感染者2名の死亡を確認(2021年2月3日)

新潟県燕市、新発田市、湯沢町、加茂市で計7名の新型コロナウイルス患者(2021年2月2日)

新潟県三条保健所管内で新たに1名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年2月1日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も