テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県上越市と妙高市で計5人の新型コロナウイルス新規感染患者を確認、上越市の飲食店関連感染者は25人に

新潟県健康対策課の富山順子参事

新潟県は1日15時30分、上越市と妙高市で県内1086例目から1090例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計5人確認されたと発表した。5人の内3人は上越市の飲食店「クラブエル」関連の感染患者で、同施設関連の感染者は計25人となった。

1086例目は上越市在住で10歳代の男子学生。26日に発表された県内1064例目と同じ学校に通っているとして26日に検体を採取し陽性が確認されたが、1064例目の学生とはクラスも異なりあまり接点がなく、県では具体的な経路や接触者の調査を進めている。27日に発熱の症状が表れたが、現在は無症状。

1087例目は妙高市在住で会社員の40歳代男性。上越市の「クラブエル」関連の接触者。24日から27日にかけて、倦怠感、咳、発熱の症状があった。28日に医療機関を受診し、PCR検査を行った結果陽性が判明した。現在も発熱と咳の症状がある。

1088例目は上越市在住で会社員の20歳代男性。上越市の「クラブエル」関連の接触者。24日に施設関連の接触者として一度PCR検査を受けたが、その際には陰性と判定。28日に発熱や咳の症状が表れ、医療機関を受診しPCR検査を行った結果陽性と判定された。現在も発熱と咳の症状がある。

1089例目は上越市在住で飲食店従業員の20歳代女性。23日に発表された県内1040例目の濃厚接触者で、上越市の「クラブエル」関連の感染患者。23日に一度陰性と判定されたが、28日に発熱と咽頭痛の症状が発生し、医療機関でPCR検査を行った結果、陽性が確認された。現在も咽頭痛の症状がある。

1090例目は上越市在住で会社員の20歳代男性。27日に発表された県内1081例目の知人で接触者。27日に咳と頭痛の症状があり、また接触者であったことから同日に検体を採取。28日にPCR検査の結果陽性と確認された。現在は咳、頭痛、発熱の症状がある。なお、1081例目の男性の感染経路は不明で、現在は「クラブエル」との関連も視野に調査中だという。

 

【関連記事】
新潟県三条市、湯沢町、上越市、長岡市で新たに計4名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年2月28日)

新潟県上越市、長岡市、新発田市で新たに計6名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年2月27日)

新潟県上越市、長岡市、五泉市で計14名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年2月26日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も