新潟県内の神社の初詣の様子(その4)

新潟県有数のパワースポットである高龍神社(長岡市)

長岡市のHP(神社のHPではありません)によると、高龍神社は商売繁盛の神様で、県内からそして全国各地から参拝者が絶えないという。

約600年前の南北朝時代に、戦いで負傷した楠正成公の御子で南朝の武将、高野木(コウノギ)民部永張が、五泉市にある善光寺(ここも有名な寺)に向かう途中で、この地に迷い込み、生死の境をさまよった。そんななか、夢枕に丹生川上大神の分身の高龍と名乗る老翁が現れ、高野木に白色の泉水(蓬平温泉)を場所を告げた。高野木は、その白泉で傷を癒し、無事に善光寺に行くことができた。この話を聞いた地元の人たちが、高龍大神の小祠を建てたのが同神社の始まりという。

(写真は2日午後撮影)

118段の石段

高龍神社

ここを潜り抜けて進むと、蓬平温泉と高龍神社がある

神社の下にある土産店

 

 

新潟の天気

  • 今日

    曇のち晴

    曇のち晴

    14℃ / 2℃

  • 明日

    曇のち雨

    曇のち雨

    --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

その他県内の天気情報はこちら