【大きさ3畳ほどのプレハブ2棟を窃盗】「盗んでいません」と容疑を否認、新潟市東区在住で無職の男性を逮捕


新潟北警察署

新潟北警察署は2月8日19時35分、新潟市東区紫竹在住で無職の男性(37歳)を窃盗の疑いで逮捕した。

逮捕された男性は、2022年9月30日から同年10月31日までの間、新潟市北区内の事業所敷地内から大きさ3畳ほどのプレハブ2棟(時価合計約80万円相当)を盗んだ疑い。

被害者から届け出があり、事件が発覚。その後、警察による捜査の結果、逮捕に至った。

新潟北署によると、逮捕された男性は「盗んでいません」と供述しており、容疑を否認しているという。

詳しい経緯などは現在捜査中。

 

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】

【売却目的の窃盗か】新潟市東区の駐輪場から自転車を盗んだ住所不定無職の男性を逮捕 (2024年2月8日)
【窃盗事件の捜査から判明】他人のクレジットカードでガソリン購入、新潟県上越市の喫茶店店員を逮捕 (2024年2月8日)

【機械に巻き込まれる】新潟県上越市の金属加工工場で作業事故、男性(26歳)が重症頭部外傷で死亡 (2024年2月7日)


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓