妙高サンシャインリゾート(新潟県妙高市)、遊園地北口駐車場に車中泊ができる「妙高サンシャインRVパーク」をオープン


遊園地の妙高サンシャインランド入口

妙高サンシャインリゾート(新潟県妙高市)は21日、リゾート内の遊園地「妙高サンシャインランド」北口駐車場に、車中泊ができる駐車スペース「妙高サンシャインRVパーク」をオープンした。上越・妙高エリアとしては初のRVパークになるという。

RVパークとは一般社団法人日本RV協会が公認する「キャンピングカー用有料駐車スペース」のことで、新たにオープンしたRVパークには、4ブース(1ブース7.5×6メートル)ある。料金は3,000円(お盆期間中はプラス500円/1台)。電源も完備している。チェックインは14時から18時、チェックアウトは翌日10時までとなる。

利用者は遊園地の入園料が無料となるほか、隣接するホテル「妙高サンシャインホテル」の温浴施設(6階展望温泉、サウナあり)、ゴルフ場「妙高サンシャインホテルゴルフ倶楽部」などを楽しめる。なお10キログラム以内の小型犬の同伴が可能で、遊園地内にはドッグランもあるという。

予約は前日の17時までに電話(0255—74—2421)で申し込む。

同リゾートでは昨年9月に遊園地にキャンプエリアをオープンしたほか、今春には自動車乗り入れができるオートキャンプエリアをオープンしている。今回、新たにRVパークを開設し、ワーケーションやキャンピングカーなどでの観光スポット巡りなどに利用してほしいとしている。

駐車スペースにあるRVパークの看板

駐車スペース「妙高サンシャインRVパーク」


こんな記事も