新潟出身の新人アーティスト・中井佑香さん、eスポーツイベント「GGC Summer Fes2022」のオープニングセレモニーで使用する映像を収録


eスポーツのオンラインイベント「GGC Summer Fes2022」のオープニングセレモニーに出演する、アーティスト・中井佑香さん

柳都アーティストファーム(新潟市中央区)所属の新人アーティスト・中井佑香さんは16日、同日から開催されるeスポーツのオンラインイベント「GGC Summer Fes2022」に向けて、新潟市内にてオープニングセレモニーで使用する映像の収録を行った。

中井佑香さんは、「GGC Summer Fes2022」のオープニングセレモニーに出演することが決定しており、17日に配信リリースされる楽曲「DITHERED QUALIA」は大会のテーマソングとなっている。

収録現場には、「SHOW! 国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校」・「NCAD 新潟デザイン専門学校」・「BM 国際ビューティーモード専門学校」に通う生徒たちがスタッフとして参加した。ピンと張りつめた空気の中で撮影は行われ、7月24日に配信が開始された「Patch Up」と新曲「DITHERED QUALIA」の2曲が収録された。

収録された映像は16日の21時から始まるオープニングセレモニー内で放送され、イベントを盛り上げる。

撮影中の中井佑香さんの様子

収録現場の様子

 

【関連リンク】

中井佑香 オフィシャルサイト https://nakai-yuka.com/

中井佑香Twitter https://mobile.twitter.com/nakai_yuka_info

オンラインイベント「GGC Summer Fes2022」公式ホームページ https://ggc-homepage.com/ggc-summer-fes-2022/

 

【関連記事】
中井佑香さんが8月17日に5か月連続リリースの第2弾「DITHERED QUALIA」をリリース 、初のタイアップ楽曲 (2022年8月1日)

「新人としては異例の5か月連続リリース」中井佑香さんが7月24日に5か月連続リリースの第1弾「Patch Up」をリリース (2022年7月23日)

 

(文・映像 児玉賢太)


こんな記事も