新潟県佐渡市にベトナム介護実習生が配属

今年3月にも5名が配属

写真はイメージです

外国人技能実習生の監理団体である公益社団法人日本会(東京都新宿区)の新潟事務所(長岡市)は、今月中にベトナム・ハノイから介護実習生が来日し、3月初旬に佐渡に配属される、と発表した。介護実習生がベトナムから出国するのにあわせて、同国政府関係者も出席した壮行会が行われる。

佐渡に配属となる介護実習生は5名で、医療系大学を卒業してベトナムの看護士資格を習得しているほか、日本語もしゃべることができるという(日本語検定N4以上)。

平成29年11月に外国人技能実習制度の新法が施行され、技能実習生の保護や、監理団体の要件が厳格化された。またこの法律の施行にあわせて対象職種に介護職種が追加されている。