2020年中に上越新幹線全線で携帯電話の利用が可能に

総務省 信越総合通信局は1日、平成31年度予算で上越新幹線2トンネルの「電波遮へい対策事業」への補助金交付を決定した、と発表した。

交付決定したのは、越後湯沢~浦佐間の「第3大沢トンネル(北)」と「塩沢トンネル」。上越新幹線では、この2トンネル以外のトンネルでは既に補助金の交付を決定しており、これにより、2020年中に全線において携帯電話の利用が可能となる予定。

総務省報道資料より