クルーズ船「シルバー・エクスプローラー」が新潟西港に初寄港

ウェルカムギフトは亀田製菓の米菓

欧米豪などからの乗客を乗せた高級クルーズ船「シルバー・エクスプローラー」が23日、新潟西港(中央ふ頭)に初寄港した。午後3時から「初寄港歓迎式典」が行われ、新潟市の中原八一市長、新潟県の水口幸司交通政策局長 にいがた観光親善大使が出席し、記念品の交換、花束の贈呈などを行った。さらに午後4時半過ぎから、新潟万代太鼓「華龍」による芸能披露、ゆるキャラの見送りなどが行われた。23日午後11時に離岸し佐渡小木港へと向かい、24日は佐渡観光を楽しむ予定。

韓国・釜山を出港したクルーズ船は23日午前10時ごろに着岸した。(水口交通政策局長の歓迎挨拶によると、)下船した乗客は、北方文化博物館(豪農の館)、今代司酒造(酒蔵見学)、朱鷺メッセ展望台など新潟観光を楽しんだという。また、(中原市長の歓迎挨拶によると、)亀田製菓のお菓子がウェルカムギフトとして船内で配布された。

【シルバー・エクスプローラー】
総トン数/6130トン
全長/108・11メートル
全幅/15・60メートル
船籍/バハマ
乗客定員/144人(1室2人利用時)
乗組員数/118人

(上写真4枚)シルバー・エクスプローラー

(上写真4枚)初寄港歓迎式典

新潟万代太鼓「華龍」による芸能披露

ゆる キャラ「花野古町」の見送り

佐渡汽船ジェットフォイルとカーフェリー