鮭のまちPRへのぼり旗制作 村上市

のぼり旗には名前やメッセージも

 地域のにぎわいを創出しようと、村上商工会議所と村上市観光協会、イヨボヤの里開発公社でつくる「招福鮭恵比寿のぼり旗にぎわい委員会」がこのほど、オリジナルののぼり旗を作った。

 のぼり旗は縦180㌢、横60㌢で、1946(昭和21)年に鮭川大漁記念として作られたのぼり旗に描かれたサケを抱えた恵比寿様を中央に配し、「鮭のまち村上」「十一月十一日は鮭の日です」の文字も入れた。

 1枚につき3千円(税込み)の協賛金を納めると、20文字まで名前や企業名、メッセージなどを入れることができる。下地はオレンジ、サーモンピンク、青、茶、緑の5色。申し込み期限は今月30日までで、9月ごろ完成品が届く。10月1日から12月末まで、各戸や観光施設などで一斉に掲げて観光振興や誘客促進などを図る計画だ。

 問い合わせは、市民ふれあいセンター☎(52)0201へ。

にぎわいを創出しようと作られたのぼり旗

村上新聞2019年6月2日号

村上新聞