新潟県工業技術総合研究所、AI・IoTツールなどを募集して県内企業に紹介する事業を開始

県内企業のAI・IoT導入活用をサポート

新潟県工業技術総合研究所(新潟市中央区)は5日、ITベンダーと県内企業とのマッチング機会を提供するため、ITベンダーが提供しているAI・IoTツールなどを募集し、所内に展示したり県内企業に紹介したりする事業を試行的に始める。

企業の生産性向上や高付加価値化を図るため、AI・IoTの導入活用が推進されているが、県内企業の間では導入が順調に進んでいるとは言い難い状況という。その要因のひとつとして、AI・IoTツールなどを提供する県内企業の情報不足や、ITベンダーと県内企業の相互交流の機会が少ないことが考えられる。そこで、同研究所に来る企業関係者にAI・IoTツールなどを実際に見て触れてもらうことで、企業がAI・IoTを導入するきっかけづくりを提供することにした。

申込方法や詳細などは同研究所のサイトにアップされている。
http://www.iri.pref.niigata.jp/news/H31/31new06.html

新潟県工業技術総合研究所