新潟県公式アプリ「新潟県防災ナビ」の運用が始まる

県内の防災情報がプッシュ通知で届く

新潟県は5日、県内全域の洪水・土砂災害・津波などのハザードマップを閲覧することのできる、新潟県の公式アプリ「新潟県防災ナビ」の運用を開始した。

主な機能としては、
・県内全域の洪水、土砂災害、津波などのハザードマップ表示
・市町村から発令される避難勧告等の避難情報のプッシュ通知、一覧表示
・気象庁が発表する警報等の防災気象情報のプッシュ通知、一覧表示
・現在地周辺の避難所の検索
など

アプリのインストールは無料(ただし、通信料は利用者負担)。

一方、県では先月14日、ヤフー株式会社と災害時などにおけるインターネットを活用した情報発信に関する協定を締結。全国で1500万人以上が使用する「Yahoo!防災速報」アプリを使った災害時における情報発信力を強化している。

チラシ表面

チラシ裏面