「にしかん観光周遊“ぐる〜んバス”」の運行が7月13日(土)より始まる

西蒲区に点在する観光スポットを繋ぐ

7月13日より運行が開始される「にしかん観光周遊“ぐる〜んバス”」の試乗会が9日に行われた。

西蒲区の観光スポットを巡る周遊バスは、観光案内施設のいわむろやを起点に、地元食材を使ったレストランのほか、酒蔵や温泉施設などを周る。アイ・ケーアライアンス株式会社(新潟市東区)が委託を受け運行する。

もともと観光スポットの多い西蒲区だが、それぞれを繋ぐ交通機関が乏しく、これまでは自家用車やタクシーを使って周らざるを得ないといった課題があった。そこで、観光スポットを巡るルートでバスを走らせ、西蒲区を1日まるごと楽しんでもらおうと、“ぐる〜んバス”の運行に至った。観光客は好きな時間にバスに乗って目的の場所で降り、観光、食事、トレッキングなど、それぞれの楽しみ方で旅を満喫することができる。また、地域一体となった魅力発信により、首都圏や海外からの誘客も期待される。

バスの運行は、7月13日から12月29日の土日限定。料金は1回乗車200円、1日フリーパスは500円(小学生半額、未就学児は無料)。バスの停留所となるそれぞれの観光スポットでは、乗車券を提示すると入浴無料券が貰えたり、コーヒーが無料になるなど、お得なサービスを受けることができる。

岩室温泉地区の観光拠点「いわむろや」。地元食材や土産品なども取り扱う

温泉施設を併設する「カーブドッチワイナリー」。乗車券を提示すると、ここで製造されたワインの試飲が1杯無料になる

地元食材を使った料理とスイーツを提供する「燦燦CAFE」。次回使えるドリンクのサービスチケットが貰える

「宝山酒造」では、酒蔵見学や日本酒の試飲を楽しむことができる。2000円以上の買い物でオリジナル升が貰える

週末には行列のできる人気店「ジェラテリア・レガーロ」。シングルジェラートをダブルにアップグレードしてくれる