新潟市の「いくとぴあ食花」で「サマーイルミネーション」が開催中

新潟三大イルミネーションの一つ

新潟市中央区の「いくとぴあ食花」で、新潟三大イルミネーションの一つである「サマーイルミネーション」が開催されている。9月23日まで。点灯時間は18時から21時まで(8月15日までは22時まで)。イルミネーションの観覧料は、高校生以上500円、小中学生300円。

サマーイルミネーション

 

イルミネーションは、新潟開港150周年を記念して、テーマを「海」にした。入場してまず目に付くのが、亀エリアにある、大きな亀に見立てたイルミネーションだ。

大きな亀に見立てたイルミネーション

 

その後、会場を進んでいくと、ヨットエリアのヨットのイルミネーションが目に入る。ここでは、曲(洋楽および邦楽)とともにイルミネーションが変化する光と音のショーを楽しめる。

ヨットエリア

 

その近くにあるイルカエリアでは、花の海を跳ねるイルカをイメージした電飾が訪れる人を楽しませてくれる。

イルカエリア

 

日本庭園で、錦鯉や雪をはじめとするプロジェクションマッピングが上映されている。

 

このほか、海の館で幻想的な世界を満喫できる。

海の館(外観)

海の館(内部)