新潟県のフタバが自社のだしパックを使用したドレッシングシリーズの展開を開始

ドレッシングシリーズ「umami-dreシリーズ」

第一弾として2アイテムの販売を開始

だしパックの製造販売を手掛ける株式会社フタバ(三条市)は、自社のだしパックを使用したドレッシングシリーズ「umami-dreシリーズ」を展開を始めた。
シリーズの第一弾として「玄米黒酢とオニオンソテーのこく旨ドレッシング」と「春待ちの雪下人参と林檎ビネガーのさわやかドレッシング」の販売を開始した。
ON THE UMAMI本店(三条市)のほか、ON THE UMAMI オンラインショップで販売している。内容量は150mlで、価格は540円(税込)。

玄米黒酢とオニオンソテーのこく旨ドレッシングは、同社が展開する、一般消費者向けのブランド「ON THE UMAMI」の人気だしパック「UMAMIだし 野菜」をベースに、香ばしくソテーした玉ねぎに玄米黒酢を合わせた。
化学調味料・保存料無添加のため、子供から大人まで安心して使える。
野菜サラダだけでなく、鶏肉のソテーや蒸し鶏、唐揚げ、ローストビーフ等の肉料理の調味料としても使うことができるという。

玄米黒酢とオニオンソテーのこく旨ドレッシング
https://www.on-the-umami.com/fs/umami/dressing/8213

玄米黒酢とオニオンソテーのこく旨ドレッシング

 

もう一つの、春待ちの雪下人参と林檎ビネガーのさわやかドレッシングは、ON THE UMAMIの定番だしパック「UMAMIだし 鰹と昆布」をベースに、春先のわずかな時期しか収穫できない新潟県津南町産の雪下人参をペーストし、フルーティーな国産林檎のビネガーと合わせた。
雪の下で越冬した人参はうまみを感じる成分が通常の人参よりも多く含まれ、フルーツのような甘さが特徴。
野菜サラダやマリネ、ディップソースなどにおすすめという。

春待ちの雪下人参と林檎ビネガーのさわやかドレッシング
https://www.on-the-umami.com/fs/umami/dressing/8212

春待ちの雪下人参と林檎ビネガーのさわやかドレッシング

フタバでは、海外でも和食やだしに注目が高まっていることを踏まえて、世界ではじめて野菜だしパックのヴィーガン認証を取得した。
今後もインバウンドや世界基準に対応した商品ラインナップの拡充などに取り組んでいく。