飯田グループHD子会社の新潟営業所がファミマ跡地に移転

アーネストワンの新しい新潟営業所

新潟バイパス・弁天ICのほど近く

東京証券取引所一部上場の不動産業・飯田グループホールディングス(HD)の子会社にあたる株式会社アーネストワンの新潟営業所が近く移転する。

現在の新潟市中央区鐙西1-1-32から、新潟バイパスの弁天インターチェンジからほど近い新潟県新潟市中央区鐙1-4-39に移転。以前ファミリーマート新潟鐙一丁目店があった場所で、数カ月前に閉店後は空店舗状態が続いていた。コンビニ跡地のため駐車場も広く、幹線道路沿いで交通の利便性がよい立地だ。

アーネストワンの売上高は約3000億円、戸建分譲とマンション分譲を中心に事業を展開。低価格で良質な住まいの提供に力を入れ、土地の仕入れから商品企画、施工管理、品質管理、メンテナンスまで提供している。新潟営業所は2014年に開設し、最近では新潟市内でラッピングバスを運行するなど、知名度を高めている。