「国民文化祭」「全国障害者芸術・文化祭」の注目イベント

「上杉鷹山」と関川村の豪農「渡邉三左衛門」のエピソードについての講演など

今月15日、国内最大の文化の祭典「国民文化祭・にいがた2019」と「全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」が開幕した。11月30日まで開催期間中、県内30市町村で179の文化事業が開催される。このうち、9月19日から25日までに行われる注目イベントを紹介する。

 

■米沢街道歴史講演会「直江兼続そして上杉鷹山と渡邉三左衛門」
日時/9月20日(金)15:30~17:00
会場/国指定重要文化財「渡邉邸」母屋(新潟県関川村下関904)
講師/山形県米沢市おしょうしなガイドの会副会長 前山みゑ子氏
内容/
関ヶ原の戦い後、会津から米沢に減封された米沢藩。初代藩主・上杉景勝の家臣「直江兼続」は、君主と領民のため、心血を注いで数々の政策を実行し、現在の米沢の礎を築いた越後人。しかし、兼続以降も苦難の時代が続いた米沢藩。約150年後、大倹約と独自の藩政改革を実行してこの窮地を救ったのが第9代藩主の「上杉鷹山」であり、その再建に協力を惜しまなかったのが、関川村の豪農「渡邉三左衛門」である。今回、「直江兼続」の街造り、「上杉鷹山」の藩政改革、そして、鷹山公と渡邉三左衛門とのエピソードについて講演する。

https://niigata-futtotsu.jp/event/8170/

チラシ

 

■「つくる いきる はじける-ふっとつ障害者アート!」Lily&Marry’sプロデュース ファッションショー
日時/9月21日(土)14:00~
会場/万代シテイBP2 1階(新潟市中央区八千代2-1-2)
内容/
障害のある人とない人の垣根をなくし、共につくるファッションショー

 

■障害のある人ない人が共につくる~えちごの大凧プロジェクト~
日時/9月24日(火)~9月29日(日)9:30~17:00
会場/新潟県民会館 3階ギャラリーA(新潟市中央区一番堀通町3-13)
内容/
9月16、17日に製作し、17日には天皇皇后両陛下が色塗り作業をご視察された、特別支援学校や小・中・高校の児童・生徒による大凧の展示。あわせて、県内3地域(白根・三条・今町中之島)の伝統的な図柄の大凧も展示するため、新潟県の大凧の概略を知ることができる。

https://niigata-futtotsu.jp/event/6945/

障害の有無にかかわらず、みんなで描く大凧

【関連記事】
「国民文化祭・にいがた2019」と「全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」の開幕イベントが開催(2019年9月15日)
https://www.niikei.jp/22431/

天皇皇后両陛下が大凧製作をご視察(2019年9月17日)
https://www.niikei.jp/22515/