セブン−イレブンが「デスティネーションキャンペーン」にあわせて新商品を発売

県産食材を使用したお弁当など全5品

株式会社セブン−イレブン・ジャパンは、JRグループなどが開催する大型観光キャンペーン「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン(DC)」にあわせ、両県の食文化を味わえるオリジナル商品をDCがスタートする10月1日(火)に発売する。それにともない26日、新潟県の益田浩副知事を表敬訪問した。

新潟県では、新潟と山形の両県の食文化を楽しめる弁当のほか、県産食材を使用したおむすびやラーメンなど、全5品を発売する。販売期間は1ヶ月程度。県内430店舗全店で取り扱う。

 

【日本海美食弁当】
新潟県、山形県の食文化を詰め込んだ贅沢な幕内弁当。新潟の舞茸やたれかつ、山形のだだちゃ豆ご飯など、地域の味わいを楽しめる。税抜価格1000円。新潟・山形で販売。

 

【大きなおむすび 鮭焼漬けとすじこ】
新潟県産米を使用したボリューム感のあるおむすび。具材は、だし醤油に漬けた焼鮭とたっぷりのすじこ。税抜価格290円。新潟限定。

 

【杉田味噌仕立ての野菜味噌ラーメン】
「杉田醸造」の味噌を使用した甘みのある味噌スープ。アクセントに辛味噌を加えることでコクをプラス。野菜も麺も盛りがいい。税抜価格460円。新潟限定。

 

【甘酒を使ったしっとり生地のあんぱん】生地に「吉乃川」の甘酒を加えることで、しっとりもっちり食感を実現。中にはつぶあんがたっぷりと詰まっている。税抜価格120円。新潟限定。

 


【佐渡でとれたおけさ柿ドレッシングのサラダ】
ドレッシングに佐渡産のおけさ柿を使用。サラダは、エビ、たまご、ブロッコリーなど彩りの良い具材をチョイス。税抜価格428円。新潟限定。

 

なお、山形県限定で「殿様のだだちゃ豆おむすび」、「庄内産メロンのメロンパン」が同時発売となる。

セブン−イレブンは、2008年に新潟県と包括連携協定を締結。新潟の魅力を生かした商品を開発・販売し、地域の活性化を応援している。