ビール王国・ドイツのビールを気軽に楽しめるモルゲンロート(新潟市)


新潟オクトーバーフェスト2016プレイベントの様子

ビールの本場と言えば、ドイツ。世界最大級のビールイベント「オクトーバーフェスト」が開催されるほか、1人当たりのビール消費量は世界3位だ。そんなドイツのビールを気軽に楽しめる店が、新潟市中央区古町通5番町にある『モルゲンロート』だ。

平成元年に嶋津裕樹オーナーの父親がオープンした。父親は、若いころドイツビールと出会い、ドイツビールの味に惹きつけられたという。また山登りが好きで、北アルプスのホテルなどでドイツビールを飲んだりした経験がある。そんな経験から、「1年中、ドイツのビールが飲める店があったらいいのに」と感じ、開店を決めた。

山小屋の雰囲気が漂よう店内には常時15~20銘柄のビールがある。来店者は、「深雪もち豚入りチョリソー」、「ソーセージ盛り合わせ」などンビールのよくあう料理とともに好みのビールを味わっている。

飲み放題3コース(3900円、5000円、7000円)もあり、パーティーもできるそうだ(4~60名)。「大型テレビやプロジェクターもあり、思い出の写真などを写しながら楽しんでいる団体のお客様などもいます」(嶋津オーナー)。

このほか、サッカーやラグビーのワールドカップなどの時には出場国のビールを味わえるイベントも行っている。「オリンピックの時も出場国のビールを提供しようと考えていますが、出場国が多いため、現在どのような形で行うか企画を考えているところです」(同)。

一方、夜だけでなく、昼も営業している。日替わりのランチ(ハンバーグ、チキンソテー、ソーセージなど)が800円、ジャーマンプレート(ソーセージ、ジャーマンポテト、ドイツパン、ザワークラフト)が1000円となっている。午後ゆとりのある人であれば、ドイツビールを味わうことも可能だ。

【概要】
住所/新潟市中央区古町通5番町596-1 I-Media実習棟2階
席数/60席
営業時間/ランチタイム11:30~14:30(L.O14:00)、ビアタイム17:00~23:00(L.O22:30)
定休日/日曜日

嶋津裕樹オーナー

Biz Link

biz Link2020年2月10日号より転載