新発田市が大雨における避難所を開設


新発田市は31日、大雨における避難所開設情報を発表した。

川東・菅谷地区では、各地域に「土砂災害警戒情報」(警戒レベル4相当)が発表中のため、避難所を開設する。川東地区指定避難所は川東小学校(新発田市下羽津1938)、旧車野小学校(同市大友17-1)。菅谷地区指定非難所は七葉小学校(同市黒岩66)。

また、五十公野地区の指定避難場所は東小学校(同市五十公野4862)。そのほかの地域は、大雨が心配で、避難を希望する人のために避難所を開設する。市街地周辺の人は、健康長寿アクティブ交流センター(同市中央町3-13-3)、中田川周辺の人はカルチャーセンター(同市本町4-6-83)となっている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから