新潟県内145例目の新型コロナウイルス患者の濃厚接触者は全員陰性


新潟県は3日、2日に確認された県内145例目の新型コロナウイルス感染症患者の乳幼児の濃厚接触者などについて発表した。

145例目の人は、8月29日に他県で発生した患者と接触、その後31日に施設へ登園している。9月1日に濃厚接触者として検体採取され、2日に陽性判明、3日には県立新発田病院へ入院しているが、症状は無症状だという。

濃厚接触者は家族など6人で、PCR検査の結果全員の陰性が確認された。その他、接触があった可能性のある人は32人確認され、結果は明日以降に判明する。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから