新潟初の「リンツ ショコラ カフェ」が万代シテイに10月オープン

限定150個のオープン記念スペシャルテイスティングバッグも発売

イメージ

スイスのプレミアムチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」の日本法人であるリンツ&シュプルングリージャパン株式会社(東京都)は10月12日、新潟初となる「リンツ ショコラ カフェ 新潟店」をオープンする。

日本法人では、2010年6月に国内1号店となる「リンツ ショコラ カフェ 銀座店」を開店以来、リンツ ショコラ カフェ、リンツ ショコラ ブティック、リンツ ショコラ カフェのアウトレットを運営してきた。このたび40店舗目として、新潟初の「リンツ ショコラ カフェ」を、新潟市中央区の「万代シテイビルボードプレイス」の1階にオープンする。

「リンドール ミルク」など20種類以上のフレーバーのチョコレートがずらりと並ぶ「ピック&ミックス」では、好きなフレーバーのチョコレートを、好きな量だけ量り売りで買うことができる。また、一口サイズの「ミニプラリネ」、リンツのチョコレートをふんだんに使ったリンツの焼き菓子「フィナンシエ」と人気チョコレートの「リンドール」を組み合わせたギフトボックスなどもある。

カフェでは、カカオの香り豊かなチョコレートドリンク、ソフトクリームショコラ、季節限定のドリンクやデザートを楽しめる。またショコラスイーツをテイクアウトだけでなく、イートイン(20席)でも楽しめる。

オープンを記念して、リンツ自慢のチョコレートが詰まった「オープン記念 リンツ スペシャルテイスティングバッグ」を販売する。

 リンツ ジャパンサイト

公式Twitterアカウント

公式Facebookページ

公式Instagramアカウント