テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県柏崎市の小学校関連で新たに2人の新型コロナウイルス感染患者を確認

会見する健康対策課の志田憲一課長補佐


新潟県は25日15時、柏崎市で県内320例目から321例目となる新型コロナウイルス感染症患者が2人確認されたと発表した。共に、柏崎市の小学校で発生したクラスター関連の感染者である。

320例目は柏崎保健所管内居住で教員の40歳代女性。21日に学校関連の濃厚接触者として検体を採取したものの結果がうまく判明せず、23日に再検査のため再び検体を採取し、24日に陽性が判明した。症状は無症状。

321例目は柏崎市在住で、これまでに判明している陽性者の家族の30歳代女性。23日に学校関連の濃厚接触者として検体を採取し、24日に陽性が判明した。症状は無症状。

行動歴や接触者・濃厚接触者、感染経路は現在調査中である。学校関連の接触者は現在260人の検査が終了したものの、これまでの陽性者の濃厚接触者50人ほどを現在追加で検査し、明日以降に発表する予定である。

 

【柏崎市の小学校クラスターの関連記事】
新潟県柏崎市で新たに学校関連の新型コロナウイルス感染症患者を確認(2020年11月24日)

新潟県柏崎市と妙高市で9名の新型コロナウイルス感染患者(2020年11月23日)

新潟県柏崎市で新たに新型コロナウイルス感染症患者を5人確認、県はクラスター発生の可能性が高いとの見方(2020年11月22日)

新潟県刈羽村、柏崎市で新型コロナ感染症3名確認(2020年11月20日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も