トップカルチャー(新潟市西区)が取締役や役員などの異動を発表


蔦屋書店

株式会社トップカルチャー(新潟市西区)は16日、同日付けの取締役会書面決議において、役員の異動および人事異動について決議したことを発表した。

役員の異動については以下の通り。

 

新任取締役候補者

遠海武則氏、新役職名「取締役 財務部長 兼 管理部長」(旧役職名「常勤監査役」)

 

退任予定取締役

小林学氏(現 取締役 営業本部 関東中部地区統括店長)
水島新吉氏(現 取締役 営業本部 北信越東北地区統括店長)
梅谷知宏氏(現 社外取締役)

 

新任監査役候補者

伊藤正義氏、新役職名「常勤監査役」(旧役職名「内部監査室長」)

 

退任予定常勤監査役

遠海武則氏

 

その他役員異動(2023年1月19日付け)

氏名、新役職名(旧役職名)

清水大輔氏、代表取締役 社長 CEO兼 営業本部長(代表取締役 社長 COO兼 営業本部長)

吉田勝一氏、取締役 経営企画室長(取締役 財務部長 CFO 兼管理部長)

阿部智幸氏、取締役 営業本部 商品担当部長(取締役 営業本部 運営担当部長)

小林学氏、執行役員 業務推進室長 兼 営業本部 関東地区統括店長(取締役 営業本部 関東中部地区統括店長)

水島新吉氏、執行役員 営業本部 新潟・東北地区統括店長(取締役 営業本部 北信越東北地区統括店長)

越高剛氏、執行役員 営業本部 北関東・中部地区統括店長(執行役員 本庄早稲田店 店長)

 

人事異動について(2023年1月19日付け)

氏名、新役職名(旧役職名)

池田浩氏、内部監査室長(内部監査室次長)

 

また同日、取締役会書面決議において、代表取締役の異動も決議した。

氏名、新役職名(旧役職名)

清水秀雄氏、取締役会長(代表取締役会長 CEO)

 

なお代表取締役の異動は、新たな経営体制により経営基盤の一層の強化を図ることを目的としており、2023年1月19日開催予定の第38回定時株主総会およびその後の取締役会において正式決定する予定。

 

【関連記事】
「蔦屋書店」などを運営する株式会社トップカルチャー(新潟市西区)が2022年10月期決算(連結)を発表、減収営業損失に(2022年12月8日)

 

 


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓