新潟市の関屋自動車学校で新しい寮が建設中

食堂、校舎に続いての建設

ロゴは夜になるとライトで色(白黒)が反転するという

新潟市中央区のJR関屋駅付近で、昨年12月に完成した食堂(100人規模に倍増)、今年10月に完成した新校舎(床面積を倍増)に続き、新たな寮の建設が進められている。新しい寮はシングルのみで、約100室。来年11月の完成予定。完成した暁には食堂、校舎、寮が連結され使い勝手がよくなるという。同社ではロゴのデザインも、これまでの青と緑が基調のポップなデザインのロゴから、白と黒が基調のスタイリッシュなデザインへ刷新もしている。

関屋自動車学校の創業が大正14年11月と国内屈指の歴史と伝統を誇り、まだクルマが珍しかった頃から歴史を刻んできた老舗で、新潟市の中心地から近い西大通り沿いに立地している。

人手不足といわれるなか、新校舎の建設で、新規人材を6人採用できたという。今後の展開にも注目が集まる。

学習スペースにはタブレットが設置された

食堂

校舎の受け付けはホテルのようだ

寮の建設現場

 

新潟の天気

  • 今日

    曇のち晴

    曇のち晴

    14℃ / 2℃

  • 明日

    曇のち雨

    曇のち雨

    --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

その他県内の天気情報はこちら