暑中見舞い

新潟リハビリテーション大学で入学式 実り多い学生生活を【村上新聞】


学部48人、大学院9人が新入学

新潟リハビリテーション大学(山村千絵学長)の入学式が7日、村上市上の山にある同大学内で開かれた。

今年度の新入生の内訳は、圏域出身者を含め、学部48人、大学院9人。新型コロナウイルス感染症に配慮し、授業は対面とリモートの両方で行われる予定だという。

入学式では、教職員らが見守る中、新入生一人ひとりの名前が呼ばれ、その場に起立した学生たちが山村学長から入学の許可を受けた。山村学長は式辞で、「『人の心の杖であれ』の精神を忘れずに、実り多い学生生活を送ってほしい」と述べた。

「社会に貢献できる人間を目指して学ぶことを誓います」と力強く新入生宣誓を行った医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻の山田奈津美さん(18)=村上市有明・村上桜ケ丘高校出=は、「作業療法士になるという夢を叶えるため頑張りたい」と意気込んだ。

 

村上新聞2021年4月11日号

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も