暑中見舞い

新潟市東区、西区、江南区で新たに計7名の新型コロナウイルス感染患者を確認


新潟市保健衛生部の野島晶子部長

新潟市は7日13時30分、東区、西区、江南区で市内1084例目から1090例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計7名確認されたと発表した。

1084例目は市内滞在中の40歳代男性(会社員)。市内1077例目の濃厚接触者(同僚)。1077例目と共に仕事で県外から新潟市に訪れ、滞在していた。

1085例目は江南区の20歳代男性(会社員)。市内陽性者の同僚であるが、濃厚接触者ではない。

1086例目は東区の60歳代女性(パート従業員)。市内1036例目の濃厚接触者(同居家族)として1回目のPCR検査を実施し陰性の判定。その後症状があり、陽性が確認された。

1087例目は西区の40歳代男性(会社員)。市内1080例目の濃厚接触者(同居家族)。1080例目は市内の福祉施設の職員で、この福祉施設関連の感染者は1083例目を含め計3名となった。

1088例目は西区の40歳代男性(公務員)。市内1081例目の濃厚接触者(同居家族)。県外で勤務しているが、28日に新潟市の自宅に帰省し滞在中であった(住民票は新潟市)。

1089例目は東区の30歳代男性(公務員)。市内1082例目の濃厚接触者(職場の同僚)。

1090例目は東区の50歳代男性(会社員)。現時点で感染経路不明。

 

【関連記事 新潟市の直近の発表】
新潟市中央区と西区で計2人の新型コロナウイルス新規感染、市内ワクチン集団接種は5月分の予約が終了(2021年5月6日)
新潟市西区と東区で計4人の新型コロナウイルス新規感染、県発表分と合計で5日の新規感染患者数は29人に(2021年5月5日)

【関連記事 新潟県の直近の発表】
新潟県新発田市、胎内市、村上市、長岡市など8市で新たに18名の新型コロナウイルス感染症患者、変異株も26件確認(2021年5月6日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も