【任意捜査中に脅迫】新潟市東区の48歳無職男性を暴行などの疑いで逮捕


新潟東警察署

新潟東警察署は2月9日16時22分、新潟市東区中山に住む無職の男性(48歳)を暴行・脅迫の疑いで逮捕した。

逮捕された男性は2023年9月16日20時10分頃、新潟市東区内で60歳代の男性に対し頬を平手打ちする暴行を加え、警察に被害届が出されていた。警察では男性に任意で捜査を続け本人に出頭を命じていたが、言を左右にするなどして応じなかったという。そうした中、2月8日に午前9時頃、スマートフォンのショートメッセージで被害者男性に対し「階段から突き落とす」「覚悟しておけ」などのメッセージを送信して脅迫。事態を受けて警察が逮捕に踏み切った。

逮捕された男性と被害者は旧知の関係にあるが、被害者保護の観点から関係性までは公表されていない。

警察では動機その他の詳細について現在捜査中。逮捕された男性は「弁護士が来るまで何も話さない」と認否を保留している。

 

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】

【大きさ3畳ほどのプレハブ2棟を窃盗】「盗んでいません」と容疑を否認、新潟市東区在住で無職の男性を逮捕(2024年2月9日)

【早歩きで児童2人に迫る】新潟県三条市で不審者事案が発生(2024年2月9日)

【売却目的の窃盗か】新潟市東区の駐輪場から自転車を盗んだ住所不定無職の男性を逮捕(2024年2月9日)


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓