青年会議所

新潟市中央区、西区、秋葉区で新たに計5名の新型コロナウイルス感染症患者

新潟市保健衛生部の野島晶子部長

新潟市は26日、中央区、西区、秋葉区で市内1245から1249例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計5名確認されたと発表した。

5月に入ってから音楽発表会、コンサート(芸能人関係ではない)による感染者が複数名確認されていることから、野島部長は「歌うという行為は話すという行為よりも飛沫がより遠く飛ぶと言われている。アクリル板やビニールシートの設置など、より一層の感染防止対策をお願いしたい」と話した。

1245例目は中央区の10歳代女性(学生)。市内1229例目の濃厚接触者(友人)。

1246例目は中央区の50歳代女性(自営業)。市内1127例目の濃厚接触者(仕事関係)として5月13日にPCR検査を実施し、陰性の判定。その後症状が発現したため再度PCR検査を実施し陽性が判明。

1247例目は西区の50歳代女性(飲食店従業員)。現時点で感染経路は不明。勤務先の飲食店は酒類を提供する接待を伴う飲食店。

1248例目は中央区の30歳代男性(自営業)。現時点で感染経路は不明だが、仕事の出張で緊急事態宣言が発令されている地域への往来があった。

1249例目は秋葉区の50歳代女性(飲食店従業員)。現時点で感染経路は不明。勤務先の飲食店は深夜に営業する飲食店ではない。

 

【関連記事 新潟市の直近の発表】
新潟市中央区、江南区、西蒲区で新たに計7名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年5月25日)

【関連記事 新潟県の直近の発表】
新潟県新発田市、長岡市、上越市など10市で新たに計21名の新型コロナウイルス感染症患者を確認、既存患者から2名の死亡を発表(2021年5月25日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も