NITF卒業制作ファッションショーで約70体の作品発表

テーマはイノベーション

卒業製作発表会 ファッションショー2019

国際トータルファッション専門学校(新潟市中央区、NITF)は2日、新潟市民プラザ(新潟市中央区)で「卒業製作発表会 ファッションショー2019」を開催した。高校生や専門学生、関係者、一般客など数百名が訪れた会場では、「INNOVATION (イノベーション)」というテーマのもと、約70体の衣装が発表された。またショーは、NITF卒年次生の「学びの集大成」を一般来場者に披露するショーということから、衣装製作だけでなく、企画・演出・運営・モデル出演までを全て学生が行った。

グランプリ・コンペティションの入賞・入選作品、新潟三越伊勢丹の売り場でも販売された産学連携のオリジナルブランド、四季の風景を取り入れたウエディングドレスなどが登場。また、「ギャル」、「戦争の軍服と現代ファッションの融合」、「しがらみからの解放=セルフィイノベーション」、「ジェンダーレス」、「PVC素材を使った近未来」、「学生服とポップアートの融合」、「花」などをテーマにした衣装も登場した。

このほか、ショーには、ゲストモデルでインスタグラム22万人フォロワーをもつ「ミチ」も参加し、会場は大いに盛り上がっていた。

「INNOVATION (イノベーション)」というテーマのもと、約70体の衣装が発表された。

ショーの終わり。中央にいるのはゲストモデル「ミチ」