(学)エイシンカレッジ シェフパティシエ専門学校で1・2年生の合同実習

学校法人エイシンカレッジ シェフパティシエ専門学校で26日、1・2年生の合同実習が行われた。合同実習は、上級生との交流のきっかけをつくり、入学して間もない新入生が充実した学校生活を送れる環境を整える新入生サポートプログラム。また他学年が一緒に取り組むことで養われるリーダーシップやフォロワーシップ、コミュニケーション力などの育成を目的としている。

入学して3週間ほどの新入生たちは、上級生から専門的な道具の使い方、フライパンの振り方、食材を合わせるタイミングなどを教えてもらい、お互いのことや学校生活についての会話をしながら楽しく学んでいた。