新潟市の白山神社、改元を記念した御朱印を期間限定で発行

1日には3時間待ちの長蛇の列

新潟市中央区にある白山神社で、改元を記念した御朱印が4月27日~5月6日の期間限定で発行されている。令和の幕開けを祝い、金色の墨で文字が入れられる。近年の御朱印ブームもあり、1日には「令和元年五月一日」の日付が入った御朱印を求めて、3時間待ちの長蛇の列ができるほど多くの参拝客で賑わっていた。

御朱印料は各500円。受付は午前7時から午後8時まで(1日は短縮受付)。納められた御朱印料は、白山神社境内にある住吉神社とおみこしの修繕費に充てられるという。

改元を記念した特別な御朱印

金色の墨で文字が入れられる

境内の外まで続く長蛇の列

白山神社