新潟県長岡市でビールなどが味わえる「アオーレ!ドイツフェスト」が開催中

県内外から10社のクラフトビールが出店

長岡市のアオーレ長岡で、様々なビールが味わえる「アオーレ!ドイツフェスト」が開催されている。アオーレオープンの翌年2013年(平成25年)に初めて開催され、今回で7回目。16日午後4時まで開催。

イベントには、飲食、物産、自動車メーカーなど15社が参加している。(クラフトビールは全体で1社とカウント)。今回の出店の特色は従来から出店している与板ビールに加えて県内外から10社のクラフトビールが出店し、多彩なビールを味わうことができる。

また会場では「利きワインコンテスト」「モーゼルワインセミナー」「キッズワークショップ」なども開催される。今回2日間の来場者は3万人を見込んでいる(昨年は2万3000人)。

「7回目の開催に当って実施主体を観光、商店街、メディアなども加えた実行委員会とし、単なる飲食イベントだけではなく、幅広いドイツとの交流につながるプラットフォームにしたいと思っています。また、会場だけでなく周辺の飲食店にも足を延ばしてほしいと終了時間を早めに設定しています」とアオーレ長岡の木口信雄運営リーダーは語っていた。

(上写真3枚)会場内の様子