胎内市高畑地区内の胎内川で魚類200匹がへい死

現在、原因調査を実施中

25日午前、新潟県に「胎内川で魚が死んでいる」との通報があり、県新発田環境センターが現地(胎内市高畑地区)で確認したところ、へい死魚(体長10cm程度の魚)約200匹を確認した。

簡易検査(pH、溶存酸素、シアン、六価クロム、残留塩素など)では異常が認められなかった。なお引き続き状況確認と原因調査を実施中という。