山本順三内閣府特命担当大臣が村上市を視察

山北学校調理場や山北総合体育館を視察

山本順三内閣府特命担当大臣(防火)は1日、先月18日に山形県沖で発生した地震による被害状況把握のため、震度6強を記録した村上市の現地視察に訪れた。

視察では、山北学校調理場の天井落下や、山北総合体育館の斜面崩落の現場を確認し、現在の状況と修繕予定の説明を受けた。

その後、花角知事と村上市の高橋市長は、災害復旧への財政支援や風評被害の払拭などを求める要望書を大臣に提出。山本大臣は、国として支援を検討していく考えを示した。

村上市の高橋市長(右)から視察現場で説明を受ける山本大臣(左)

山北総合体育館の崩落のようす