新潟市が現金窃盗の保育士を「懲戒免職処分」

保育園の金庫から7万1900円を盗む

新潟市は11日、北区内の保育園に勤務する27歳の保育士が、金庫から現金7万1900円を盗んだとして懲戒免職処分にした、と発表した。

今年3月に保育園事務室内の金庫から臨時職員給食費、エプロン購入代、卒園児バス旅行代がなくなっていることに職員が気づき、新潟市北警察署に通報したところ、今年6月18日、窃盗の容疑でこの保育士が逮捕されたという。被害額の7万1900円は、この保育士の家族が既に弁済み。