三味線プレーヤー、史佳さんの自宅・スタジオ「F SPACE」が完成

設計は世界的な写真家である故天野尚氏の実兄・天野一博氏

新潟を拠点に活動する三味線プレーヤー、史佳Fumiyoshiさんの自宅・スタジオ「F SPACE」が完成し、14日に内覧会が開催された。

スタジオは木造2階建200平方メートル(敷地面積1000平方メートル)、場所は信濃川大橋下流右岸の江南区楚川になる。設計は世界的な写真家である故天野尚氏の実兄・天野一博氏。

1階には史佳さんのヘアスタイリストでもある遠藤えみりさんの美容室「SOSO」が入居しており、2階がスタジオとなる。またエントランスには方解石の巨岩をシンボル的に配し、樹木とともに自然を演出している。「この空間で私が創造、創作したい三味線芸術をぜひ感じていただきたい。」と史佳さんは述べていた。

なお 史佳さんは今年10月にカーネギーホールで公演するが、そのプロモーションのため来月渡米する。

また「遠征前ラストライブ」を7月21日(日)午後7時から「Islay(アイラ)」(新潟市上大川前通6 三好マンション鏡橋)で開催する。(問い合わせは080-3315-2344、担当/原田)。

スタジオ(2階)

スタジオ全景

エントランス周り

方解石搬入の様子(今年5月)