8月中旬に佐渡島で注目のイベントや企画が相次いで開催

8月中旬、佐渡島で注目のイベントや企画が相次いで行われる。

佐渡島

アース・セレブレーション2019

何と言っても最大の注目は8月16、17、18日に開催される「アース・セレブレーション2019」だろう。1988年に始まって、30年以上の歴史をもつ佐渡島の野外フェスティバル。国内外のアーティストが佐渡島に集い、豊かな自然・文化の中で、鼓童とともに地球を寿ぐ3日間の祝祭だ。

ところで佐渡島では外国人の人口は増え続けているそうだ。また少し古いデータにはなるが、新潟県の「増加する外国人」(P58)によると、総人口に占める外国人の割合は、(国際大学のある)南魚沼圏と佐渡市(佐渡島)がともに0・8%で最も高いという(平成17年のデータ)。

ワイナリーや、ワインバー「ラバルクデュディオニソス」を営むフランス人のジャンマルクブリニョさん、パン工房「T&Mブレッドデリバリー」を営むアメリカ人のマーカスさんなど、注目を集める人々も登場している。

そして、海外の人に佐渡を知ってもらうきっかけにもなっているのが、このアース・セレブレーションであるという。

 

新しい佐渡名物「SADOSAN」をプロデュース

そのアース・セレブレーションの会場では、新しい佐渡名物「SADOSAN」が登場する。

全国各地のオモシロ企画を発信する面白企画創造集団「トコナツ歩兵団」(団長・渡部祐介=株式会社マイロックチョコレーツ代表取締役)は、全国各地の魅力を再発見するための活動である「日本創造おもしろプロジェクト」の第10弾として、佐渡島産の特産物や商品の組み合わせにより生まれた新しい佐渡名物「SADOSAN」をプロデュースした。17日のアース・セレブレーション2019にて限定販売する。

 

第1弾は全6種(下記に記載)。商品1点の購入につき、佐渡固有の伝統芸能「鬼太鼓」カード第1弾(全7種)が1枚付いてくる。

【イカスミカステラサンドj】
島民に大人気の創業65年老舗パン屋・中川製パン所が、佐渡の名産イカと金山を取り込んで作り上げた見た目もゴージャスなカステラサンド。

イカスミカステラサンドj

【いごねりあんこ】
いごねりとは日本海沿岸のみに生育する海草、いご草のみを原料に作られる郷土伝統食・佐渡のソウルフード。しまやの自家製あん・黒蜜と合わせたヘルシーなスイーツ。

いごねりあんこ

【大吟醸 金鶴 鬼】
「質実な佐渡の地酒」(加藤酒造店)。島内の契約農家が農薬や化学肥料をできるだけ使わずに育てた酒米「越淡麗」を40%まで磨き、少量の仕込みで後味のきれいな大吟醸に仕上げた。

【たらい舟ごっつぉー弁当 –ホテル志い屋女将ver-】
佐渡の夏と佐渡らしさを詰め込んだ女将弁当。サザエに南蛮海老、さっぱりとした地魚のカルパッチョ、鰤の照り焼き、加茂湖産牡蠣の佃煮、海藻などバランスがよく入っている。

たらい舟ごっつぉー弁当 –ホテル志い屋女将ver-

【たらい舟ごっつぉー弁当 –ホテルニュー桂女将ver-】
佐渡産のイカをふんだんに使ったホテルニュー桂特製アヒージョ(パエリア風に)を丼にした女将弁当。

【柿之実茶】
農薬や化学肥料をできるだけ使わずに育てられた佐渡特産の柿の葉とドライフルーツで作ったお茶。可愛い丸い実が入ったほんのり甘い味を楽しめる。

ちなみに、「SADOSAN」は、佐渡島内事業者連携による持続可能な循環型社会の実現を目指し、佐渡産の特産物や商品を組み合わせることで、より魅力的な佐渡の商品を作る「さどまるごとネットワーク実践編 異業種交流・企業間連携ワークショップ」にて生まれたプロジェクト。

 

さどの島銀河芸術祭プロジェクト2019

株式会社たき工房の「Tech Lab」は8月13日から佐渡島で開催される芸術祭「さどの島銀河芸術祭プロジェクト2019」に参加し、デジタルインスタレーション「COSMOS」を展示する。体に装着した「生体センサー」のデータをもとに自分だけの「星」を生成できる「COSMOS」(下に概要を記載)を、2通りの異なったシュチエーションで体験できるという。

「COSMOS」展示詳細
https://sado-art.com/ja/event/cosmos

13日から15日は室内の大きなスクリーンで、また16日から18日は、満天の星空のもとで、共に宇宙を飛び回る迫力のある体験を楽しめる。さらに期間中は、ノベルティを用意するという。

デジタルインスタレーション「COSMOS」動画
https://www.youtube.com/watch?v=A7P5s2liWfg

「さどの島銀河芸術祭プロジェクト2019」は、佐渡島の自然や歴史、民話や伝承を掘り起こし、島内外から参加するアーティストたちと新しい創造空間をつくり、「銀河」のようなきらめきや美的価値観を創造していくことを目的とした芸術祭。島内の複数箇所を会場に行われる(両津地区、虫崎地区、岩首地区ほか)。会期は8月13日から10月6日。

【COSMOS展示期間】
8月13日から15日10:00~17:00(あいぽーと佐渡)
8月16日から18日18:00~22:00(小木城山公園)

【デジタルインスタレーション「COSMOS」】
体に装着した「生体センサー」のデータをもとに、自分だけの「星」を生成します。「星」は心拍と連動して輝きながら宇宙を移動。周りの星にぶつからないように、体全体で「星」をコントロールしながら、自由に宇宙を飛び回る体験ができる。

COSMOS プレイ画像