アパが新潟市中央区で計画中の万代5丁目ホテル・マンションは19階建て

新潟市中央区万代5丁目に建設予定であるアパホーム㈱のホテル・マンション事業計画説明会が10月5日に開催された。

建設予定地の万代5丁目五差路付近

この説明会に参加した近隣住民によれば、施工会社こそ未定だが、ホテル・マンションは2020年1月中旬には着工予定だ。ホテルは2021年11月末、マンションは2022年3月末に完成する見込みで、総敷地面積は5550㎡(約1679坪)になるという。

建設予定地地図

ホテルは「アパホテル&リゾート新潟駅前大通」との名称で、地上19階(地下0階)で高さ59・99m、部屋数1001室、敷地面積約1725㎡(約521坪)になるという。

ホテル平面図

マンションは名称未定ながら、地上19階(地下1階)で高さ59・99m、部屋数212室、敷地面積1310㎡(約397坪)になるそうだ。

マンション平面図