暑中見舞い

連載② にいけい記者の体験ルポ「エステティックサロンLaLa SierraでHIFE(ハイフ)、セルフホワイトニングなどを体験」


LaLa Sierra代表の神澤晃さん(右)と施術スタッフのお二人

エステティックサロンLaLa Sierra(ララシエラ、新潟市中央区)にて、「HIFE(ハイフ)」、「ハイドラフェイシャル」、「セルフホワイトニング」をにいがた経済新聞の記者が体験した。

3月25日にオープンした同サロンでは、「全ての人が自信を持てるように」という願いから、潤いのある肌やたるみを気にしないフェイスライン、本来の白く美しい歯など、多岐に渡った施術が低価格で提供されている。

今回体験する「ハイドラフェイシャル」、「HIFE(ハイフ)」、「セルフホワイトニング」は、どれも初めての体験のため、LaLa Sierra代表の神澤晃さん、施術担当者の佐藤さんに詳しく内容を伺った。

 

目次

・小顔効果抜群、巷で話題の「HIFE(ハイフ)」
・毛穴の汚れをごっそり取り除く「ハイドラフェイシャル」
・低価格で即効性あり「セルフホワイトニング」
・それぞれ体験してみた
・体験後の感想
・まとめ

 

小顔効果抜群、巷で話題の「HIFE(ハイフ)」

HIFEとは、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)の頭文字の略称。超音波を一か所に集中して照射しSMAS層(筋膜)に熱を与えることで、土台部分から肌を引き締める効果がある。また、肌に適度なダメージを与えるため、これによって肌が本来持つ再生能力を存分に引き出される。

そのため、組織内のコラーゲンを活性化させる効果や、肌の弾力アップ、たるみの引き上げといった効果が期待できる。メスや注射を使わない小顔治療として、美容に関心のある人たちの間で大人気の施術となっている。HIFEは施術の際に痛みを伴うと言われているが、同サロンでは最新の機械を取り入れているため、痛みも少ないのだそう。

主な効果は、二重顎、小顔効果、ほうれい線、顔のたるみなど。外科手術、ダウンタイムがある施術はしたくなという人や即効性を求める人におすすめだという。

HIFE、ハイドラフェイシャルの施術部屋

 

毛穴の汚れをごっそり取り除く「ハイドラフェイシャル」

ハイドラフェイシャルとは、特殊な水流によって肌の汚れを取るウォーターピーリング。専用の機械を用いて肌に有効な栄養がたっぷり含まれた2種類の美容液による水流で、柔らかくなった角栓や毛穴の汚れ、古くなった角質を洗浄・吸引し、優しく取り除く施術となっている。

個人的に「ピーリング」と聞くと肌に刺激があるイメージがあったが、約20種類の果実や植物由来の美容成分・ピーリング成分を贅沢に配合した2種類の美容液を使用するため、むしろ肌に栄養成分と潤いを与えることができるのだという。

肌のトラブルの多くは、ターンオーバーの乱れが原因と言われている。ハイドラフェイシャルにより毛穴の汚れや古い角質を取り除き新陳代謝を促すことで、様々な肌の悩みにアプローチすることが可能。主に毛穴の黒ずみ、ニキビ・ニキビ跡、角栓、肌荒れ、化粧ノリが悪い、色素沈着、シミ・そばかすなどに対して効果があるという。

 

低価格で即効性あり「セルフホワイトニング」

同サロンのホワイトニングは、安心安全かつ確実に効果の出る機械を取り入れている。また、使用されているホワイトニングの液は飲み込んでも大丈夫なように作られている。従来のホワイトニング(オフィスホワイトニング/ホームホワイトニング)に比べて、ホワイトニングの際に痛む場合がなく、セルフのため低価格であったり、虫歯・人口歯があっても施術が可能だという。さらに、1回の施術で4トーン程度歯が白くなるため、来店者全員が効果を実感しているのだそう。

また、ホームケアも必要なく初期費用などもかからない上に、県内のホワイトニングでも同サロンはかなり低価格で提供されているため、興味のある人の手に届きやすい価格となっている。

白で統一された清潔感のあるセルフホワイトニングの施術部屋

 

それぞれ体験

まずはHIFEを体験。説明を聞いた際に若干の痛みを伴うとの話を聞いたため、構えてしまったが、施術担当の佐藤さんが優しく丁寧に説明していただけるため、安心して施術を受けることができた。

ジェルを顔全体に塗布し、専用の機械で照射をしていくが、思ったよりも痛みは無かった。HIFEの効果を最大限感じたいと思ったため、機械が出せる最大の出力で施術をお願いした。そのためか、たまに鈍い痛みがあったが問題無く耐えられる程度であった。最初は低い出力で様子を見て、希望に合わせて出力を調整してもらえる。あっという間に終了した。恐らく30分程度。

続いてハイドラフェイシャルを体験。専用のノズルのような機械で顔全体を洗浄する。皮膚が吸引され、顔に掃除機をかけられているような感覚で面白い。「かなり汚れが取れてますね!」と施術担当の佐藤さん。どれほど汚れが取れているのか気になる。ちなみに施術中は個人差はあると思うが、痛みなどは全く無く、むしろ気持ち良いくらいでうたた寝してしまうほどであった。こちらも30分ほどで終了した。

最後にセルフホワイトニングを体験した。最初に用意された歯ブラシで歯を磨き、専用のマウスピースを装着する。ソファに座って前歯にホワイトニング剤をスプレーで吹きかけて、ホワイトニングの機械から出る光が歯に当たるよう調整する。そのままソファでくつろいだまま、8分間放置。セルフホワイトニングは初体験で、自分でやるのは難しいのではないかと思っていたが、最初にスタッフの方が丁寧に説明してくれるため、自分で簡単にホワイトニングができる。

今回は8分間照射×4回のコースを体験したが、ホワイトニングを行う部屋が個室になっているほか、ソファの居心地も良く、待ち時間が全く苦にならなかった。

 

体験を終えて…

3つのコースを体験した効果として、ハイドラフェイシャルは毛穴が綺麗になり、肌の手触りも滑らか、モチモチ。汚れが除去されたからか、くすみも取れ、顔全体が明るくなった。鏡を見て毛穴の汚れが取れているのが明らかに分かる。ただし、毛穴の汚れが溜まると早く元に戻ってしまうため日頃のケアも必要。

HIFEは、半顔だけ最初に施術してもらい、反対の顔と比べてみた時に頬の位置が左右で全く違うことに気づいた。HIFEの効果で頬がリフトアップされたため左右の頬の位置が違ったのである。両方施術を受けた後は、顔がかなりすっきりとし、HIFEの小顔効果の即効性を感じた。この効果はしばらくの間継続するらしい。

また、自分自身目を大きく開けると額にシワが入ってしまうことを気にしていたのだが、HIFEの施術後の数日後に、それが解消されていることに気付いた。リフトアップの効果だと思われる。むくみが取れたのか、リフトアップしたのか、目が大きく見えるような効果も感じた。2週間ほど経った今も継続しているため、効果の高さに驚く。

トーン別の歯の模型

ホワイトニングは8分照射×4回のコースだったが、1回目を終えた後、鏡を見た際に明らかに歯が白くなっていた。4回終えた後は、見違えるような白さに。しかし、不自然な白さというわけではなく、本来の白さに戻ったような自然な色になった。上記の歯の模型の写真でいうと、少し飛び出ているS18が施術前の色。これが施術後は、聞いていた通り4トーン上がりS10の色になった。こちらも歯磨きなど普段のケアを怠っていると元に戻りやすくなるというが、今のところ施術直後と変わらない状態のため、効果の持続性の高さが伺える。

 

まとめ

確実に効果がある施術、それでいて他店に比べて安価であることからかなりコストパフォーマンスが高いと感じた。

今回体験した施術の料金は、それぞれHIFEは14,300円から、ハイドラフェイシャルは15,980円から、ホワイトニングは4,980円からとなっている。また、現在、オープン記念割引を行っているので、かなりお得に試すことができるという。

同サロンは通常は女性専用のサロンとなっているが、日曜日限定で男性もサロンの利用ができる。男性向けのメニューもあるため、幅広く対応できるサロンとなっている。

また、今後は脱毛やカーボンピーリングも導入していく予定で、「男性が入店可能な日も増やしていきたい」とのこと。代表の神澤さんは、「このサロンを色々な人に知ってもらって、多くの人の“綺麗”や“美しい”のお手伝いができたらなと思います」と話していた。

この記事を見た人限定、セルフホワイトニングを通常8分2回照射で4,980円のところ「にいがた経済新聞を見た」で8分4回照射を2,980円で体験できる。この機会にぜひ問い合わせてみてほしい。

 

【関連リンク】
LaLa Sierra 公式サイト
https://lalasierra.com/menu/20210330182957/

店内入口



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も