新潟市中央区で新たに新型コロナウイルス感染患者を確認


新潟市保健衛生部の田辺博保健管理課長

新潟市は4日、中央区で市内432例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。

432例目は中央区在住で、市内の会社へ務める40歳代男性。1日に37度台の発熱があり市内医療期間を受診。3日には味覚の低下と咳の症状が現れ、別の医療期間でPCR検査を実施したところ陽性が判明し、市内協力病院へ入院した。

海外への渡航歴は無いが、発症日(1日)から1週間ほど前に、仕事で感染拡大地域へ数日間滞在し、23日に新潟県へ戻った。飲屋街などへ出かけた経歴は無いが、市では県外での感染の可能性があると考えている。また、会社の関係者数人と向かったが、432例目の男性以外には陽性は確認されていない。

不特定多数の人間と接触する仕事ではなく、現在確認されている濃厚接触者は同居の家族と友人の3人。

 

【関連記事】
新潟市東区の20歳代女性(飲食店従業員)が新型コロナウイルスに感染(2021年3月2日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も