【にい経編集部発】記者コラム&今週の主なニュース 2月4日〜2月10日


 

記者コラム

 

今年創業73年の老舗がメイドインジャパンを世界にアピール

光美堂(新潟県妙高市)の松下健太郎常務

カメラ店、美容室、写真館、結婚式場、飲食店を展開する多角化経営の株式会社光美堂(新潟県妙高市)は、今年創業73年を誇る老舗企業。

振袖撮影や七五三、結婚式など少子高齢化社会の波をもろに受ける業界であるが、松下健太郎常務はネット販売のEC事業部を2年前に立ち上げた。同社は27年後の創業100年を目指している。

松下常務は「ネット販売のEC事業部では、撮影での子供つながりで玩具、手持ち花火を販売しています。一方、写真館は、楽しい時間と空間を提供いており、女性カメラマンが強みですが、ただ写真を撮るだけではありません。ディズニーランドのキャストさんのような気持ちで皆様に楽しい時間と空間を提供しています」と語る。

また、「専門分野である中古カメラの販売は国内だけでなく世界を視野に展開を考えています。メイドインジャパンは性能の良さで世界的な認知がある。メイドインジャパンを世界にアピールしたいです」と意気込む松下常務の今後の経営に注目したい。

(編集部・梅川康輝)

 

今週のニュースまとめ

 

ピックアップ

【特集】完全オフライン対応の生成AI「Chimaki」誕生、リスク抑えたAIで地方DX促す、K-walk(新潟県加茂市)波塚飛鳥さん<前編>

【特集】完全オフライン対応の生成AI「Chimaki」誕生、リスク抑えたAIで地方DX促す、K-walk(新潟県加茂市)波塚飛鳥さん<後編>

【新潟進出】アプリ開発のジオフラ、初の地方拠点を新潟に開設 アプリ「プラリー」で地域の活性化目指す

【就活イベント情報】新潟大学(新潟市西区)で県内54社の社員と直接対話 「先輩が教えるキャリアパス」2月15日開催、大学生参加無料

経済

【約2年の研究で完成した逸品】バレルコーヒーバウム(新潟市中央区)から「プレミアムバウム 凛々(りんりん)」が新登場

【Q3決算】アクシアル(新潟県長岡市)が増収増益、一部商品の価格据え置き政策やコストカットなどが奏功

【社長交代】植木組(新潟県柏崎市)代表取締役社長に日下部久夫氏、植木義明社長は代表取締役会長に

【Q3決算】ハードオフ(新潟県新発田市)、売上高と各利益が過去最高を更新

【新施設】新潟駅ビル「CoCoLo新潟」が4月25日グランドオープン、出店店舗も新たに公開

【人気店の再建へ】元祖新潟濃厚味噌ラーメン「東横」が阿部幸製菓に事業譲渡、3月1日よりグループ参入へ

【Q2決算】一正蒲鉾(新潟市東区)、価格改定による売価上昇効果もあり大幅増益

【イトーヨーカドー丸大閉店】2025年3月目途に、「食品スーパーロピア」を展開するOICグループが事業引き継ぐ

 

政治・行政 

【災害時でも市民に安心・安全な街を目指して】新潟県長岡市が新潟県弁護士会と災害時における法律相談業務に関する協定を締結

 

【緊急記者会見】新潟県連会長辞任と安倍派退会の自民党高鳥修一衆院議員、保守団結の会共同代表として議員活動継続へ

【持続可能な地域社会の実現へ】妙⾼市と芝浦⼯業⼤学がSDGs推進活動に係る連携協定を締結

 

 

社会

【山形市が2年連続1位】新潟市のラーメン年間支出額、2023年は全国2位に 中原市長「非常に残念」一方でラーメンきっかけの交流人口拡大に期待も

【国民生活センターが警鐘】成年年齢引き下げ後、18~19歳が契約トラブルのターゲットにされている

【学生大歓迎】 貸し出すのは空間だけではない。コミュニティを広げるコワーキングスペースの新しい在り方を提案(新潟県長岡市 assemble長岡)

【ウェルシュ菌】新潟市江南区のラーメン店で食中毒が発生、提供されたチャーシューが原因か

 

地域・くらし 

【週間BOOKランキング】書籍売上トップ3(1月28日~2月3日)ジュンク堂書店新潟店(新潟市中央区)

【県内初出店ブランドも】蔦屋書店 新潟万代(新潟市中央区)内にコスメセレクトショップ「NOIN beauty」がオープン、36ブランド約1,500品以上の品揃え、店員の居ないフルセルフ方式で自分好みの商品選びを<PR>

 

観光・エンタメ

【アニメDIYと三条市が初選定!】「訪れてみたい日本のアニメ聖地 88」2024年版の結果が発表

【ふるさと納税でフジロックに行こう!】湯沢町ふるさと納税の返礼品にFUJI ROCK FESTIVAL’24のチケットなど

 

【先週の一週間まとめ】

【にい経編集部発】記者コラム&今週の主なニュース 1月28日〜2月3日

 

 

 


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓