今年10月に開催される「がたふぇす」で痛車天国とタイアップ

参加申し込みは7月下旬から

今年10月12、13日に新潟市で開催されるマンガ・アニメの祭典「がたふぇす(第10回にいがたアニメ・マンガフェスティバル)」は、毎年がたふぇす内で行っている痛車のイベントで「痛車天国」とタイアップする。募集台数は1日目65台、2日目115台程度で、参加申し込みは7月下旬の予定。

がたふぇすは、多くのマンガ家・アニメクリエーターを輩出している新潟市で開催されるマンガ・アニメの祭典。2010年度に「にいがたマンガ大賞フェスティバル」「新潟国際アニメ・マンガフェスティバル」「コスプレガタケット」の新潟三大マンガ・アニメイベントを同時開催する形で始まり、第3回から「がたふぇす」の愛称になった。新潟市中央区の古町・白山・万代の各エリアで、人気声優やアニソンシンガーのステージ、作品展、痛車展示、コスプレパレードなどが行われる。主催は、にいがたアニメ・マンガフェスティバル実行委員会(事務局:新潟市文化政策課)。

【関連記事】
6月17日がたふぇすのアンバサダーにアニソン歌手の石田燿子氏とVtuberのニパ子氏が就任
https://www.niikei.jp/18253/

報道資料より